STAFF BLOG
スタッフブログ・みのり日記

こぴっと頑張るし

  朝の連続テレビ小説「花子とアン」は、私が楽しみにしているドラマの一つです。

 内容は村岡恵理(花子の孫)『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』を原案に、

 フィクション ストーリーとして中園ミホの書き下ろし脚本にて制作。本作では実在の村岡花子を

  主人公のモデルとしながらも、彼女と『赤毛のアン』の主人公アンとを重ね合わせているドラマです。

 

  ドラマの中で話題になっているのが、はなや甲府の人々が使う「甲州弁」(山梨弁)。

  「じゃんねー」「しろし!」「ずら」「くりょう!」など独特の言い回しはどこか可愛らしく、

  新鮮な響きがあります。

   特に驚いた際に出る言葉で「てっ」(「え!」「うわ!」の使い方がユニークだと

  思います。

   ドラマに影響されがちな私なので、先日も、「こぴっと頑張るし」と子供に話したところ

  家族からまた始まったとあきれ顔で見られました。思わず「てっ」と叫びそうでした!

  当分我が家では「こぴっと」(しっかり)「しろし」(しなさい)などの甲州弁が飛び交っているのではと

  思います。

 

                                    中 田

資料請求はこちら
みのりホームの無添加住宅 ティータイム通信

無料ご相談・お問い合わせ

089-976-0050 ※お電話の受付時間 9:00~18:00
(定休日:年末年始)
お問い合わせフォーム