STAFF BLOG
スタッフブログ・みのり日記

会えて嬉しい

  会えて嬉しい  (職場の教養より)

 

 Tさんが、部署の違う同僚と、久しぶりに会った時のことです。

 同僚はニコニコしながら近づいてきました。そして、「こんにちは、お久しぶりです」と、

 声を掛けてくれました。

  「どうしたの? ずいぶん嬉しそうだね」と尋ねると、「だって、会えて嬉しいじゃないですか。

 久しぶりに会えた仲間が元気なこと、これだけでウキウキしてきますよ」という言葉が返ってきたのです。

  Tさんは平静を装いながら、心の中では驚いていました。なぜなら、自分が人に会った時の心持ちとは

 正反対だったからです。

  彼は言葉がキツイから嫌だな。アイツは愛想の悪いヤツだ。あまり近づいてもらいたいくない。

 こちらが先に挨拶しているのに、あの声の小ささはどうしことだ。という具合に、人を否定的に見ることが

 多かったのでした。

  同僚と自分を比べて、赤面しそうになったTさん。それからは、苦手な人にあっても、まず会えたことを

 ラッキーだと思うように努力しています。

  この文章を読んで、私自身にも当てはまる点が多く、相手に不快な思いをさせていることも

 あるかと思いした。大切なことは、読んで自分と対比してどう思い、改善の方向に実行できるかに

 あります。

  協調性がないと、社会では生きていません。まずは、自ら笑顔で実行していくことが必要だと

 思いました。

 

                                 中 田

資料請求はこちら
みのりホームの無添加住宅 ティータイム通信

無料ご相談・お問い合わせ

089-976-0050 ※お電話の受付時間 9:00~18:00
(定休日:年末年始)
お問い合わせフォーム