STAFF BLOG
スタッフブログ・みのり日記

不動産関連

減価償却の計算方法

減価償却の計算方法として

建物購入代金×0.9×償却率×経過年数の計算が一般的になります。

木造の法定耐用年数(定額法)では居住用の償却率が0.046です。

購入代金が2000万円×0.9×0.046=828,000円(年)

20年経過年数なら、828,000円×20年=16,560,000円償却されたことになり

当初2000万円から1656万円を引いた金額344万円が現在の建物価値になります。

築年数が25年を超えると、建物はほぼ0円になります。

少しでも早く売却した方が高く売れるのは間違いありません。

売ろうかどうしようか迷っている方は、是非一度みのり商会へ

ご相談にお越しくださいませ。

                              中 田

資料請求はこちら
みのりホームの無添加住宅 ティータイム通信

無料ご相談・お問い合わせ

089-976-0050 ※お電話の受付時間 9:00~18:00
(定休日:年末年始)
お問い合わせフォーム