STAFF BLOG
スタッフブログ・みのり日記

不動産関連

気温と消費

 気温が高くなるとビールが売れる相対関係があるようです。

今年が冷夏であれば、ビールの消費量は落ち、猛暑が続ければ

ビールの消費量は増えるようです。

 特に、生産をする業種にとっては、気温の先読みは重要視されます。

ビールに限らず、この商品は必ず当たると思って大量生産したが

結果的にあまり売れず在庫が大量に残ることもあるかと思います。

 建築は請負業なので、在庫が大量に残るようなことは少ないですが

金利情勢や消費税など、需要が高くなることを見込み、社員数を

増やしたり戦略を立てることもあります。

 1か月先・半年先・1年先を見据えて仕事をすることが

大切だと認識した次第です。

                     中 田

 

資料請求はこちら
みのりホームの無添加住宅 ティータイム通信

無料ご相談・お問い合わせ

089-976-0050 ※お電話の受付時間 9:00~18:00
(定休日:年末年始)
お問い合わせフォーム