STAFF BLOG
スタッフブログ・みのり日記

地盤改良工事

以前(阪神大地震前)木造2階建ての建築物というのは

地盤調査は必要ありませんでした。

結果地盤改良することもほとんどありませんでした。

現在では地盤調査を行うことが必要で、

強度が不足している場合は地盤改良を行います。

写真は地盤改良工事中です。

ストーンコラム工法といいます。

赤い筒状の器具を使い、地面の中に深く入っていきます。

その後、天然砕石を流し込み、圧入工程をします。

1本の石砕パイルの完成です。

通常1階面積が20坪くらいでしたら、

この石砕パイルを50本くらい作成します。

セメントを使った地盤改良もありますが、

人に健康や自然環境を考慮すると、

この天然砕石を使った地盤改良をおすすめしています。

小島

IMG_1571.JPG

資料請求はこちら
みのりホームの無添加住宅 ティータイム通信

無料ご相談・お問い合わせ

※お電話の受付時間 9:00~18:00
(定休日:年末年始)