STAFF BLOG
スタッフブログ・みのり日記

日頃の話

子供部屋の無垢床の選び方?

こんにちは!みのりホームの松岡です(^-^)

 

「無垢材の床にあこがれているのですが、子供部屋だと傷が付きそうで・・・」とよく聞かれます。

まず、無垢材の特徴ですが

〇無垢床は傷や汚れがなどの経年変化があります。

無添加住宅でも人気のシンゴン材はとてもやわらかいので傷やへこみがつきやすいです。

傷がつかない無垢床は聞いたことがありません。高額なものならあるかもしれませんが・・・

〇無垢床のメリットは雰囲気以外にも

冬場に普通のフローリングの上を歩くとヒヤっとしますが、無垢床はほとんど冷たくありません。

シンゴンや杉などのやわらかい木は空気をたくさん含んでいるので冬でもあたたかい。

無垢床でも傷が付きにくいものでは、ナラ、オークなどがおすすめです。

無垢材の特徴を踏まえた上で素材を選んでほしいですね。

無垢材についた傷やへこみもお子さんの成長の思い出。暮らしを楽しむ心の余裕をもっていただきたいですね。

傷やへこみができてもきれいに直す方法もあります。(モデルハウスで実演中)

悩まれる前に相談していただけるとご提案もできるのでお気軽にご相談ください!

無添加住宅のモデルハウスが公開中!!

詳しくはこちら

資料請求はこちら
みのりホームの無添加住宅 ティータイム通信

無料ご相談・お問い合わせ

089-976-0050 ※お電話の受付時間 9:00~18:00
(定休日:年末年始)
お問い合わせフォーム