STAFF BLOG

スタッフブログ・みのり日記

家づくり 日頃の話

北欧の家具

インテリアコーディネーターの勉強会に参加してきました!

今回の話題は家具について、その中でも特に北欧のイスです。
特に北欧のデザインは家具を中心として木を使った優しいデザインが日本で好まれブームとなっています。

特にデンマークでは義務教育の中に木工の授業が取り入れられ手先の器用な人が多くいるらしく、
家具のデザイナーを目指す人はまず家具マイスター(職人技術)の資格を取得し、その後デザインの勉強をするそうです。

デンマークの有名な家具デザイナーといえば!

1人は家具の彫刻家と言われたフィンユール。
チーフティンチェアは昔オークションで8000万円で取引されたことがありますが
今はその価格でも買えないほど貴重だそうです。

もう一人はYチェアなどたくさんのイスをデザインしたハンスウェグナー。
この2人の自邸を写真で見せてもらいましたが、手作り感のある優しいすっきりしたデザインで、両方天井高が低くて落ち着いた空間のように感じました。

興味深い話ばかりであっという間の時間でとても勉強になりました!
お気に入りのイスが家にあると少し心が豊かになりそうですね!
いつか講師の織田憲嗣さんのGALLERYにも行ってみたいです。遠いですけど^^;

みのりホーム インテリアコーディネーター

資料請求はこちら
みのりホームの無添加住宅 ティータイム通信

無料ご相談・お問い合わせ

※お電話の受付時間 9:00~18:00
(定休日:年末年始)