STAFF BLOG
スタッフブログ・みのり日記

不動産関連

住宅資金の贈与について

通常の親族からの贈与は基礎控除が年間110万円まですが、

住宅資金の贈与の非課税特例があるのはご存知でしょうか。

一般住宅ですと24年度で年間1000万円までは非課税となります。

25年度は700万円、26年度は500万円と非課税枠が減ってきます。

 住取得資金とは、新築・中古・増改築・新築用土地があてはまりますが、

適応の範囲があるので気をつけてください。

  住宅用家屋の面積が50㎡~240㎡以下であり、贈与を受けた年の翌年3月15日までに

入居が条件となります。

 建物が完成していない場合は、遅滞なく居住することが確実であると見込まれる時には

適応を受ける事が出来ます。

  現在の60歳以上の貯蓄率は高いので、国の政策の一環としてこのような優遇制度を

設けています。ちなみに1000万円を住宅以外で贈与した場合の税金は225万円になります。

 住宅資金に使用するなら225万円の税金が0円になります。

  この制度があるうちにマイホームを検討の方は利用されるとお得だと思いますので

 お気軽に土地から探したい方やリフォームをお考えの方でもお気軽にご相談下さい。

                                                                        みのり   中田 吉行 

資料請求はこちら
みのりホームの無添加住宅 ティータイム通信

無料ご相談・お問い合わせ

089-976-0050 ※お電話の受付時間 9:00~18:00
(定休日:年末年始)
お問い合わせフォーム