STAFF BLOG
スタッフブログ・みのり日記

日頃の話

近所づきあい

職場の教養より

昨今、人と人との関係が希薄になってきていると言われます。ともすると、人間関係が

わずらわしさを避けるような傾向があります。

 しかしながら、誰とでも接触せずに、一人ぼっちのままで、孤独に耐えられるほど、

人間は強くありません。「人間」という漢字も「人」という字も、他者とのつながりを意味しています。

 人間関係の中で意外に大切なのは、近所づきあいではないでしょうか。「遠くの親戚より近くの

他人」といいます。何かに困ったことが起きた時に、すぐに駆けつけ、力になってくれる近所の

人たちの存在は心強いものです。

 日頃からの近所づきあいが、いざという時の防犯や非常事態の際にも応援団になってくれる

のです。同様なことは、地域の一員である企業にもいえます。東日本大震災以降、災害対策上

からも地元の住民や他企業との協調が求められています。

 地域との共生を念頭に、職務に取り組みたいものです。

我社においても、地域の人の支えがあって初めて仕事ができることであり、

地元に根付いて今後も頑張ります。

資料請求はこちら
みのりホームの無添加住宅 ティータイム通信

無料ご相談・お問い合わせ

089-976-0050 ※お電話の受付時間 9:00~18:00
(定休日:年末年始)
お問い合わせフォーム