STAFF BLOG
スタッフブログ・みのり日記

家づくり

棟換気

IMG_0848.JPG写真は先日建築中の屋根に上った時の写真です。

屋根材の一番高くて、真ん中の格子の穴は棟換気と呼びます。

夏場を中心に屋根裏の空間は高温高湿度になります。

高温になった空気は軽くなり上昇します。

その時にこの棟換気の格子から 外部に抜けていく仕組みです。

結果屋根裏の温度湿度を下げて構造材断熱材の劣化を防ぐことに

つながります。

ちなみにこの屋根角度は5寸勾配といわれる角度です。

ちょっと怖いですが屋根の上から見る景色は格別ですね。

小島

資料請求はこちら
みのりホームの無添加住宅 ティータイム通信

無料ご相談・お問い合わせ

※お電話の受付時間 9:00~18:00
(定休日:年末年始)