STAFF BLOG
スタッフブログ・みのり日記

不動産関連

平成22年の相続税申告の状況が発表

平成22年の相続税申告の状況が国税庁より発表されました。

平成22年に亡くなった方は約119万人で、そのうち約4.2%の約4.9万人が相続税の課税対象になったそうです。
一人当たりの相続税額は2,363万円。  ←すごい額ですね・・・(汗)
 

相続財産の金額の構成比は、
不動産 48.4%  現金預金 23.2%  有価証券 12.1%
 

相続税のかかる人の資産は約半分が不動産ということです。
相続税に備えるためには、不動産をどのように所有するかが大きなポイントであることは間違いなさそうです。

みのり商会 社長 寺川信一

資料請求はこちら
みのりホームの無添加住宅 ティータイム通信

無料ご相談・お問い合わせ

※お電話の受付時間 9:00~18:00
(定休日:年末年始)