不動産の豆知識

コラム

不動産資産をスムーズに売却するコツは・・・あります!

お客様の大切な資産である不動産。
所有している資産を手放すのですから、ご本人やご家族が納得できる価格で売りたいですよね。でも、不動産取引はプロ同士の駆け引きの世界。不動産取引に不慣れな皆さまがスムーズに売却するコツなんて・・・
ここでは、所有資産を希望する価格で売るためのコツをご説明いたします。

不動産会社に査定を依頼すれば、スピーディーに査定金額を提示してくれることでしょう。しかしながらその査定金額が安いか高いかを判断するのはお客様自信です。
不動産業者が提示する査定金額は、あくまでもその業者が売れるだろうと考えた数字です。中には早期に売り抜いて自社の利益を確定させたい業者や、買い手候補が既に決まっていてスムーズに話を進めたい業者など様々です。

百戦錬磨の不動産業者に対抗する方法は2つ。

1.近隣の相場を把握しておきましょう

不動産業者から提示された査定金額が相場に見合ったものなのか、売却可能なラインなのかを見極める為に事前に相場を調べておきましょう。

  • 新聞の折込チラシや住宅情報誌、不動産ポータルサイトを活用しましょう。
    普段から自分の所有地の近隣の情報に目を光らせ、大まかな相場感覚を身に着けておきましょう。
  • 公的な機関が出している情報を役立てましょう。
    現在所有している資産であれば毎年送られてくる固定資産税評価額を見てみましょう。路線価や近隣の公示価格などを参考に調べることも出来ます。
  • 実際の取引金額を調べてみましょう。
    不動産業者はレインズというデータベースを使って現在売りに出ている物件や成約した取引金額を調べることが可能です。このデータベースは現在のところ一般には公開されていませんが、実は国土交通省が提供しているサービスがあります。「不動産取引価格情報検索」こちらから近隣の成約事例を見ることが出来ます。
2.信頼できるパート-ナーを探しましょう

前述したように、不動産業者ではない皆さまでもある程度の情報を得ることは可能です。
しかしながら相場を調べる事だけでは土地を希望する価格で売ることは出来ません

なぜ相場を調べるだけではダメなのか

それは、不動産取引においては売主様が希望する価格で買ってくれる買主を探さなければ売買は成立しないからです。
不動産取引は一期一会。売却をスムーズに進めたい売主様と、自分の希望の土地を買いたい買主様を結びつけるのが我々みのり商会の仕事なのです。買主様が探しているエリア内で、買主様の希望する条件にぴったりの土地があったとすれば、まさに一期一会。周辺相場よりも少し高かったとしてもご検討いただけるのではないでしょうか?
土地売却をスムーズに進めるコツとは、結局のところ、売主様の希望する価格で買ってくれるお客様を探すことができるかどうか、そのお客様が検討できる範囲の金額を提示することができるかどうかが重要なのではないでしょうか?先にも述べたようにお客様自身でもある程度情報収集することは可能です。

一番重要なのはお客様にとっての最高のパートナーが見つかるかどうかだと考えます。

みのり商会は昭和54年の創業から松山市を中心としたエリアに特化して不動産を取り扱ってまいりました。生まれ育った町を良くしたい。そんな思いが私たちのフラッグです。地元愛媛を舞台の下で支える仕事。それが不動産。地元業者様とのネットワークも密接で必ずお客様のご要望に叶うものと自負しております。

みのり商会は、愛媛県の不動産業界で44年の経験があります。

みのり商会は、エリア特化でお客様の資産管理をとおして深いお付き合いをしてまいります。

みのり商会は、お客様個々のご事情を考慮した担当者による手厚いフォローをいたします。

皆さまの資産運用が笑顔あふれる物でありますように、私どもみのり商会がお手伝いさせていただきます。